トップタロット>クリスマスの喧嘩

クリスマスの喧嘩  ↓相談内容の詳細は、こちら

 「彼と私は、けんかの多いカップルだと思います。付き合って半年ぐらいになりますが、付き合いだして間もない頃から、見に行った映画の感想がもとで、言い合いになりました。私はこれまで付き合った人とはそんなことはなかったのですが、彼は毒舌家で、私も言われたらそれは言い過ぎと思う、と言うので、言い合いになるみたいです。

 彼は、皮肉屋ですが力に訴えたりはしないし、鋭くて批判精神の強い人だから、毒舌になるんだろうし、彼のそんな所、そんなに嫌ではなかったのです。彼も、俺みたいな男には、私のようなストレートなタイプがいいんだと言ってくれてましたし、けんかの後は、いつも、なんとなく仲直りしていました。

 ただ、私に余裕がある時はまだいいけど、ちょっと疲れている時は、正直、しんどいなぁと思わないわけではなかったです。

 そして、クリスマスイブの3連休前に大喧嘩をしました。私は、ふたりで過ごすクリスマスを楽しみにしていたのですが、彼が3連休は仕事をするから会えないと言ったのです。私は、クリスマスは特別な時だから、少しだけでも会いたいと言ったのですが、そこで彼は、そもそもクリスマスは恋人同士の記念日ではないし、何をしても、普段より高くつくし、こんな時に遊ぶのはばかばかしいと言ったので、私は、それでも、女性としてはクリスマスに会う人が本命だと考えるものだと言ったのでした。

 すると、彼は、俺が浮気をしてるとでも思ってるのか、と大声を出し、そこで、何がどうなったのか、彼がそんなに気になるなら、俺の携帯でも何でも見せてやるといって、携帯を押し付けるように渡したのでした。

 私も、かっときていて、そんなこと言ってるんじゃないでしょ、って言って、携帯をたたきつけたら、見事に壊れてしまい、それを見て、もうしんどい、こんなにけんかばっかりじゃ、やっていけないと思う、携帯も壊れたことだし、もう、連絡しないで、て叫んでしまいました。

 それ以来、彼から連絡はありません。彼のことは好きなんだと思うし、素直に謝りたいと思わないではないです。でも、私も今回のことでかなり落ち込みましたし、今、彼から理屈っぽいことを言われたら耐えられないような気がします。私はどうすればいいでしょう。」

  タロットのトップページへタロットの恋愛編へ|     ↓おばちゃんのリーディングは、こちら

現状;剣ナイトR  「疾走する馬に乗って、剣を掲げ、飛び込んでいくナイトのカード」が逆位置で出ています

相談者;世界、金貨7R  「動物たちを従えた大きな輪の中で、おどっている裸の人のカード」が出ています
 「7つの金貨の作物が実ったのをぼんやり眺めている人のカード」が逆位置で出ています

あんた、今まで、彼とぎょうさんけんかしてきたんやろけど、彼と初めて会った時から、心の奥底でつながってるような不思議な感覚を感じ取ったんとちゃうやろか。あんたにとって、彼は特別な人と思えるからこそ、本音でぶつかってけんかしてきたんかもしれんなぁ。
でもな、ここに収穫物を見て、「あれっ、なんでこうなっちゃったんだろう」と言ってる人のカード出てるやろ。この人の姿は今のあんたでもあるんや。これまで一生懸命、作物を作ってきたんやろけど、出来上がった物を見て、自分が本来望んでいたんとは違うもののように思えて、頭を抱えてもうてるんや。
あんたも今回のことで、彼との関係について、これでええんやろか、何かが違ごとったんとちゃうか、ちゅう気持ちになってるんやろな。

彼;棒4、棒クイーン  「田園の中のお城から、招いている人のカード」が出ています
「ひまわりと棒を手に、正面を向いて座っているクイーンのカード」が出ています

さて、彼の心の中やけどな、美しい田園の中のお城へ招かれるカードが出てるやろ。彼にとって、あんたと出会い、付き合うようになったことは、心の底から満たされるような暖かいものやったことがわかるで。
それと、その隣に前を向いて堂々としてる女王さんのカード出てるやろ。これ、あんたのことや。彼の心の中にはしっかりあんたが住んでるんやよ。

彼は毒舌家ということやけど、誰かれなく毒舌なんかなぁ、それとも、ごく親しい人だけなんかなぁ。毒舌をはかれると大概の人は、困ったこっちゃって感じで、適当に距離を置いて接したりするもんやろ。

でもな、あんたはきっと彼の言うことの本質に耳を傾けようとしたり、その言い分を理解した上で、行き過ぎてると思ったら、ぱしっと言い返したりしてきたんやろ。そうやって、この女王さんみたいに正面から向かい合ってもらえるのは、彼にとって、この上なくうれしいことやったんやで。

あんたとの言い合いは、彼にとっては、本心を理解してもらってると感じた上のことで、あんたの言葉は自分の奥底に響くものやったんやな。いたずらに迎合されたり無視されたりやのうて、しっかり自分を受け止めてもらってるって実感できたんやと思うで。

彼は気付いてへんかも知れんけどな、そうやって、ある意味、あんたに甘えながら毒舌はいてたんかも知れんで。彼にとって、あんたの存在はほんまに大きかったんやな。

それだけに、彼にとっては、たとえ売り言葉に買い言葉でも、気持ちを疑うようなことを言われて、ちょっと動揺したんやと思うんや。あんたは、彼のこと鋭くて批判精神の強い人って言うとったけど、「俺が浮気をしてるとでも思ってるのか」って言葉は、ちょっと違うんとちゃうかな。私から見たら、ごっつい不器用な、「愛してる」に聞こえるんやけどな。

してはならないこと;塔、金貨エースR  「塔に落雷し、人間が落下しているカード」が出ています
「庭園を背景に、金貨を載せた聖なる手のカード」が逆位置で出ています

そやから、あんたらの関係が根本から間違うてるとか考える必要はないで。あんたらだけの独自のあり方があってええんや。彼は、ちょっと癖のある人みたいやし、他の人からみたら、あのカップルなんなんやろ、ってふうに思われるような関係でも、あんたらに似合ってるなら、それでええんや。
言い合いばっかりになってしまうからって、それだけで別れを考えたりすることはないんやよ。表面は穏やかやけど、お互い気を遣ってしもうて、本音で話も出来ないようなカップルよりよっぽど健全やと思うで。

それとな、金貨を手に乗っけてるカードが出てるけど、今、これな、差し出した手をそのまま自分の方へひっこめてしもうたように見えへんか。だからな、あんたは、今、彼に差し出したはずの手をひっこめたりしたらあかんで。何より彼は、あんたから手を差し伸べられたことがうれしかったんやからな。それにな、そもそも、あんたは彼が特別やって直感で感じたんやからこそ、手を差し伸べたはずやからな。
今回のことであんたも傷ついたやろうし、つらかったとは思うけど、このまま縁を切るようなまねだけはしたらあかん。まずは、もういっぺん、彼と本音で話をしてみるこっちゃ。

アドバイス;棒5R、女司祭長R  「棒を持って、競い合ってる5人の人のカード」が逆位置で出ています
「書物を手に、正面を向いて、青いローブを着て座ってる女司祭長のカード」が逆位置で出ています

あぁ、あんたらにとっては、言い合いをしながら付き合っていくことは必然みたいやな。ここに棒をもってる人たちが集まって、遊んでるような競い合ってるようなカード出てるやろ。
こうやってお互い競い合いながら、それぞれ、腕を上げていくことを示しているんやけど、ひとりではどんなにがんばっても、たどり着けないようなレベルに、こうやって競う相手がいることによってたどり着けるんや。
あんたらも、お互い本音でぶつかって、お互いの考え方を真剣に捉えようとしたり必死に考えたりして、成長しながら、かけがえのない相手になってく相性なんやで。

だから、あんたが、余裕がない時には言い合いをしたりするのがしんどいと感じてるんやったら、それはそのまま彼に伝えたらええんやよ。そんなとこで、遠慮せんでもええんやで。言いたいことを言うのもお互い様でええはずや。

ただ、毒舌のところまで、彼のまねすることはないやろから、「あんたのようにはっきり物を言うことは悪いことやないし、鋭いとこのある人やからこそやと思うてる。それに、あんたと本音で話をするんはいややない。でも、わたしにも仕事やら、いろいろあって、落ち込んだりもある。そんな時に言い合いになると、ほんまにしんどいんや。そういうことはわかってほしい。」って伝えてみたらどうやろ。

それとな、彼の人格を否定する感じにならへんようにだけは、気いつけんとあかんで。彼は、ちょっと変こなとこあるから、自分を否定されることについて敏感かも知れんからな。そんなつもりやのうても、彼の痛いところ突いてまうなんてことにならへんよう注意しいな。

こつは、大事な話をする時には、まず、相手のことを認めてます、肯定してますってメッセージを伝えてから、ほんまに言いたいことを言うことや。認めてもらうっていうことに弱い人でもあるからな。

要は、あんたの知性をうまいこと使うんや。これまでもあんたは、口の悪い彼の言葉から本質をちゃんと捉えることができてたはずなんや。これからも、あんたのそういう知的な部分を上手に活かすんや。彼もまた、知的な物を尊重する気持ちの強い人やろうから、これは、大事やで。

もう一つは、彼との言い合いを、単に相手を言い負かすためのもんにせんこっちゃ。同じきつい言葉でも、相手を傷つけるために投げつけたもんと、相手を思って言う言葉は、ちゃんと区別がつくもんや。どんな時でも、先入観を取り払って、相手が本当に言いたいことを理解しようとする態度が肝心やし、お互い、より深く理解できることを願って、話をするんやからな。

どうやろ、彼ともういっぺん、話し、できそうか。彼の携帯壊れてもうたし、気持ちの問題もあって、彼からはちょっとあんたに声をかけにくいんかも知れんから、あんたから行ったった方がええんやけどな。

一から話するんが難しいんやったら、手紙を書いてみるんもええで。ここの女司祭長さんも手に書物持ってはるやろ。物を書くこと、手紙を書くことは、あんたら2人にとって、常にラッキーアイテムや。考えてることを文字にすると、頭ん中も整理できるし、冷静にもなれる、読む方もそれは同じやろうしな。まずは、手紙を出してみて、それから、会ってみるっていうのは、どうやろ。

あんたら2人は、ちょっと珍しい組合せやけど、豊かな関係を築くことができるんちゃうやろか。まずは、落ち着いて、あんたが今、考えてることを正直に彼に伝えてみ。うまいこと行くこと、願ってるで。

ここだけの話

このけんか、笑ってしまいました。この2人には悪いんですけど、「犬も食わない」ってやつですよね。「クリスマスに会う人が本命」って言われたら、「何言うてんねん、俺の本命はおまえに決まってるやろ。他に誰がいるちゅうねん。」と言って、彼女を抱きしめてキスしたら、それで終わってる話でしょう。なのに、携帯電話破壊事件になってしまいました。

なんとか仲直りさせてあげたいな、って思いました。だって、このカップルの恋の続きを見てみたい、って気持ちになるじゃないですか・・・ちょっと変だけど、面白そうだから。

そしたら、彼の所、「棒4」&「棒クイーン」じゃないですか。彼、皮肉屋で不器用ですけど、彼女のこと、大好きなんですよね。しかも、「棒クイーン」。彼とうまくやっていくには、他のクイーンじゃだめなんですよ、絶対、「棒クイーン」。ただし、彼女が100%「棒クイーン」とは、いかないようですが・・・。(何%かは、絶対、棒クイーンでしょうけど)

本当は、彼に、「あんた、毒舌はいて甘えてる場合ちゃうよ。ほどほどにしとかんと。あんたには、彼女以上に上等の恋人が見つけられるわけないんやから、大事にせんと。一生、後悔するで。」って一喝すればいいんでしょうけど、彼女にしかアドバイスができないので、ここは仕方がありません。

それから、けんかそのものより、彼女が余裕のない時には、言い合いをするのがしんどい、って言っていることの方が、重大なんだと思いました。このへんが、これからの2人の鍵になっていくのでしょうね。