トップタロット>一度別れた人

一度別れた人  ↓相談内容の詳細は、こちら

 「同い年で学生時代から3年付き合った人に、就職して半年ぐらいたった頃、別れを告げました。職場で出会った5期年上の人になにかと親切にしてもらっているうちに、ときめきを感じ始め、別に付き合っていた彼のことが嫌いになったわけじゃなかったのですが、揺れる気持ちを抱えたまま付き合うのがいやで、自分でけじめをつけようと思ったからでした。

 それからしばらくして、職場の人と付き合うようになったのですが、付き合ってみると、こんな時、彼だったらこうだったなとか、つい考えてしまう私がいました。自分でも、ばかだな、と思うのですが、彼こそが、かけがえのない人だったのだと思い知りました。

 彼を傷つけて別れてしまったのに、こんな虫のいいことを考えて・・・とも思うのですがもう一度、彼とやり直したい気持ちが日増しに強くなっていきます。でも、うわさによれば、彼にはもう、年下の彼女がいるとか。それでも、もう一度、彼に連絡を取りたいと思うのですが、どうでしょうか。」

  タロットのトップページへタロットの恋愛編へ|     ↓おばちゃんのリーディングは、こちら

現状;金貨4  「豊かな街を背景に、4つの金貨を抱え込んだ人のカード」が出ています

金貨を足や頭まで使って、金貨を抱えてる人のカードや。このカードみたいに、あんたは、今、彼の心をつかみとうてしょうがないって感じやな。

剣2R、金貨9R  「海を背に、2本の剣をクロスさせて座っている目隠しをした女性のカード」が逆位置で出ています
「金色に輝く庭園の中で、手に鳥を止まらせてたたずむ人のカード」が逆位置で出ています

そんで、今、あんたは自分の気持ちを隠さずに行動したいと思てるんやな。

目隠しをして、これ以上進んだらあかんとばかりに剣をクロスしてる女の人のカードが逆位置で出てるやろ。そやから、あんたは摩擦が起きそうなことでも、しっかり目を開けて、まっすぐ進んでいきたいと思てんのやな。

彼と新しい彼女(?);聖杯ページR、隠者  「魚が顔をのぞかせている聖杯を持った男の子のカード」が逆位置で出ています
「山頂から六芒星のランプで、ふもとを照らしている老人のカード」が出ています

さて、彼のことやけどな、うわさどおり、親しい年下の女性がそばにいてそうやな。

この聖杯のページの逆位置のカード、その彼女や。コップから魚がとび出してきたのをちょっとびっくりしたような不思議そうな顔して、みてはるやろ。ちょっと幼い感じするかな。

でもな、彼は、そんな幼いとこのある彼女のことを無邪気でかわいいなぁというふうに思とるようや。その横にいてる隠者のおじいさんのカード、とても穏やかに山の上から下を見下ろしてはるやろ。

彼と彼女の関係は、彼と同い年やったあんたとの付き合いとは、全く違った感じなんや。彼は、彼女のこと、目を離したらあぶなっかしくて、守ってあげたいとか思ってそうや。彼女はあんたにとっては、手ごわいライバルやな。

してはならないこと;棒6、力R  「白馬に乗り、仲間とともに凱旋する人のカード」が出ています
「ライオンをやさしく従えた白い服の女性のカード」が逆位置で出ています

でもな、その手ごわいライバルの彼女に、無理に勝とうとは思わんこっちゃ。凱旋のカードがここに来てるちゅうことは、あんたは彼女と競い合おうとしたらあかんのや。

あんたが意識せなあかんのは、彼女やのうて、彼のはずや。どう彼女と違う魅力を彼に対してアピールできるかちゅうことを考えなあかん。

そのヒントは、となりの力のカードがくれてるで。力のカードと言っても、力づくの力やない。女の人がやさしくライオンを従わせとるやろ。包容力とか、そういう意味での力なんや。

年下の彼女と対抗するには、彼女にない物を強調すること、彼と同い年だからこそ、対等の立場で接することもできるやろし、時には、このカードのように彼が弱みを見せて、甘えられるような存在になることもできるはずや。

そのためには、自分の気持ちに素直になるだけじゃなく、相手が今、何を考えて何を望んでいるかを意識するようにせなあかんで。3年付き合って、二人いっしょに成長してきたとこもあるんやろから、あんたは、彼の人となりとか、彼ならではの考えかたとか、ようわかってるはずや。そういうとこをもう一度、思い出してみ。

アドバイス;聖杯2、棒ナイトR  「同じ大きさの聖杯を手に、向かい合う2人のカード」が出ています
「今にも駆け出しそうな馬に乗ったナイトのカード」が逆位置で出ています

聖杯を手にして、2人の人が向かい合ってる聖杯2のカードや。私は、このカード、らぶらぶのカードと呼んどるんや。

まさに、恋の始まりを意味するカードや。自分が特別に誰かを意識してることに気づいて、相手も同じように自分を意識してくれてるのかがとても気になって、どきどきしながら様子を探り、一歩、一歩、近づいていく、そんなイメージや。なかなかに素敵なカードやろ。

このカードが出てきたからには、絶対に彼に連絡を取らなあかんで。彼への恋心を初めて意識した時のような気持ちに帰ってな。

気をつけとかなあかんのは、一番最初のカードやあんたの場所に出てるカードからすると、ちょっと自分の気持ちが優先になってもうてるイメージがあることや。自分の気持ちに素直になることは、悪いことやないけど、今のあんたの場合、一つ間違えると相手の都合や気持ちを軽うみてるような印象になってまう危険性があるんや。気持ちの押し付けになってもうたり、自分勝手と受け取られるような言動をせんように気ぃつけるこっちゃ。

そのことは、となりの棒ナイトの逆位置のカードも伝えてきてるで。このカード、馬に乗った人が今にも駆け出しそうな、その瞬間を描いてるやろ。でも、逆位置やから、こんなふうに駆け出すより、まず、じっくり考えてからスタートを切らなあかんちゅうことや。間違っても彼の気持ちを置き去りにしたらあかんで。特に、いっぺん自分の都合で彼に別れを告げたんやから、そこは慎重にならんとな。

あんた、どんなふうに彼に別れを告げたんかな?それによっても言い方は変わるやろけど、まず、自分で自分のしたことをばかだったと思ってるんやったら、それを素直に言うこと、自分のあさはかな考えで別れを告げたことをあやまることからや。

「今更だけど、なんて考えなしのことをしてしまったのか、すごく後悔してる。」ってはっきり口にすることや。彼は、すぐに許してくれへんかもしれんし、無視されたり、冷たい態度であしらわれるかも知れんけど、このことにだけは、演技過剰になってもええから、とにかく必死で伝えることや。

それから、強力なライバルがいる可能性大やから、「離れてみて、あなたの存在が自分にとってどれほど大切なものやったかよくわかったら、もう一度、友達から始めたい。」って言うてみるんはどうやろ。

もう一度、恋人同士に戻りたいちゅう気持ちはわかるけど、それを言うてしもたら、彼にあんたか彼女のどっちを取るんかいきなり迫ることになってまうやろ。

まず、メールを交換したり、二人で食事に行ったりする関係を復活させるのが第一や。そこで、じっくり、年下の彼女にはない魅力をアピールして、彼の気持ちを振り向かせていくんがええやろ。あえて、今、彼に付き合っている人がいるんかどうかは、あんたから尋ねへんこっちゃ。

彼の気持ちの動きに敏感になること、それから、同い年ならではのあんたの魅力に磨きをかけること、この2つに気を付けて、まずは、心から彼に、自分がしたことをすごく後悔していると全力で伝えること。それが、あんたと彼の新しい出会いになるんとちゃうやろか。じっくり心を決めてがんばってな。

ここだけの話

2人の間で揺れ動く気持ちがいやになって、昔からの彼と別れてしまって、後から後悔している彼女のこと、嫌いやないで。彼には大いに迷惑やし、カードが言うように、ちょっと自分の気持ちに目がいきすぎてるやろけど。

揺れ動く気持ちを半ば楽しみながら、二股かけるんより、かわいいなぁと思うんや。まぁ、自分が恋愛ベタやったから、そんなふうに思うんやろけどな、でもな、うん、恋愛ベタだって、ええんや。

この彼女と年下の彼女、この後、三角関係に突入!かなぁ。おーい、みんな、がんばれや!・・・すっかり現役を引退したおばちゃんは、そんなふうに思うのでした。